活用したい

のぼり旗の支柱について

のぼり旗

お客様を集める店舗やイベント、催し物などでも活躍するのぼり旗は、
人の関心を惹くためのツールとして広く愛用されている物です。

現在はネット通販が主流となっており、安い費用でのぼり旗を制作できる通販サイトが多数、存在しています。関心を引くツール

ネット通販のメリットは、お互いに顔を見合う必要がなく、メールやフォームによって
やりとりを行うだけで済む点です。つまり、顔を知られずに注文して、納品までを実現してくれる点があります。

この費用の安さを実現するためには、経営努力が必要となりますが、製造や制作、事務に携わる
スタッフを賃金が安いとされる外国の方を起用するケースもあります。

もちろん顔を知られずに注文して納品まで行う流れになるため、その携わるスタッフに
海外の方を起用しても、注文者にバレる心配がありません。

それ以外にも、製造過程で海外の製造工場に依頼して制作してもらうという手段を用いるケースも存在します。

従って、安いのぼり旗の店舗に依頼する場合には、その制作には日本人のスタッフによって
仕上げられているかが注意点となります。

スタッフが海外の方であると品質に問題が存在したり、間違いなども起こりやすい懸念が生じやすいです。

懸念が生じる

なお、海外のスタッフが製造などの様々な工程で絡んだとしても、品質も問題なく仕上げてくれることも多いです。
発注する会社が責任を持って品質の管理を行っているケースも多く、運営サイトが営業できるかの
死活問題に発展するため、以前の様に安かろう悪かろうということは少なくなっているのも事実です。